忍者ブログ
のほほんと書くよ。 些細なことでも。 きままに。
カウンター
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
落家
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
遠出
自己紹介:
いたって普通の人デス
みなさんかまってね(*^^)v
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[05/28 タクミ]
[05/22 タクミ]
[05/21 タクミ]
[05/21 落家]
[05/21 タクミ]
最新記事
(05/28)
(05/22)
(05/21)
(05/14)
(05/13)
バーコード
最新TB
ブログ内検索
2019/08/19 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/01/09 (Wed)
昔々あるところに男の子がいました。

その男の子には気になる娘がいました。

その男の子はその女の子の気を引くためによくちょっかいをだしていました。

次第に男の子は気になるが好きへと変わっていきました。

ある日噂がながれました。

その女の子も男の子のことが好きという噂。

それからお互いに意識し始めました。

その関係は約1年間続きました。

その間に2人は小学校を卒業しました。

女の子のほうは男の子の告白を待っていました。

2人は中学生になり男の子はついに告白をしました。

2人の距離が縮まった瞬間でした。

次の日に男の子が学校に行くとこの2人の関係が噂になっていました。

男の子はなんだか恥ずかしくなりました。

そしてそのままなにもなく中学校を卒業してしまいました。

2人の縮まった距離はまた広がっていきました。

そして2人は違う高校に進学しました。

学校は違うものの登校時間は大体同じでした。

ですが2人は挨拶して少し話しをする程度。

友達という関係に戻りました。

次第に登校時でも出会わなくなりました。

そして1年がたち。

高2の夏。

男は久しぶりにその娘と会いました。

男はまだその娘のことが好きでした。

そしていを決して告白をしました。

ですが2人の距離が縮まることはありませんでした。

そして男は大学生になった今でもその娘のことが好きでいるのでした。


おしまい。
PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
無題
あ~。・゚・(ノД`)・゚・。
がんばれー!!!!!
タクミ URL 2008/01/16(Wed)09:33:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]